シロネコのしっぽ

「保活&就活」奮闘記。保育園&お仕事決定!

【保活記録】3月入所の結果が発表されました!果たして・・・

2020年2月から保育所に入所するため、

2019年末に申し込みを済ませたわが家の保活。

 

先月1月に発表された、2月入所の結果は

あっっっっけなく落選知ってました・・・

 

入所できる場合は市役所から電話で連絡

入所待ちになった場合は後日封書にて通知

 

 

 

3月入所の結果を単刀直入に申し上げますと、

今回もダメでした知ってました~

 

 

毎月10日前後に発表があるので2月のカレンダーにも

"保育園発表!"と書き込んでおいたのですが、

 

「どうせまた無理だろう」という気持ちがあったからか

電話を意識することなく1日を過ごし、気がつけば夜。

後日「引き続き待機ですよ~」との封書が届きました。

 

 

前回の記事にも載せたのですが、 市役所が発表した

2019年12月時点での入所待ち状況で、希望を出した

3つの保育所を確認してみると、以下のような状態に。

わが家の
希望順位
保育所 待ち人数
第1希望 A保育所 11人
第2希望 C保育所 7人
第3希望 D保育所 3人

※各園を第1希望で申込みしている家庭の人数。上記以外に

第2希望・第3希望で各園を希望している人数がプラスされる

 

そして、その後発表された、2020年4月入園希望の

申込み人数を確認してみると、以下のような状態に。

わが家の
希望順位
保育所 申込み人数 0歳児定員 1歳児定員
第1希望 A保育所 38名 15名 27名
第2希望 C保育所 30名 10名 20名
第3希望 D保育所 11名 12名 12名

※わが家は4月から1歳児クラス

 

定員と申込み人数で比較するとそこまで倍率が高くは

感じないのですが、注意したいのは現0歳児クラスの

子ども達の存在です。何事もなければそのまま1歳児

クラスに上がってくると思うので、実際の定員は

「1歳児定員-0歳児定員=実際の定員」となります。

 

また、4月までの入所で希望を出していた家庭も待機

状態になってしまっているので、上記申込み人数に

待機状態の家庭の数が加わり、実際はもっと多い数

なっているかと思います。

 

 

 

保活を進めていきながら、薄々感じていたのですが

現在暮らしている場所で認可保育園に入園するのは

多分無理だと思います。フルタイムのご家庭でも

待機になっている状態で、わたしのようなこれから

仕事を探そうとしている家庭の優先順位は低いですし、

そもそも子どもの人数に対して保育園の数も定員も

全く足りていない状況です。

 

1度入園したら、なかなか転園・退園することなんて

ないですよね?あるとすれば転勤や引っ越し、あとは

3歳になったときに幼稚園に移るタイミング。

 

しかし、3歳児以降のクラス(3歳児/4歳児/5歳児)を

見てみても、どの園も空きがなく待機が発生して

いるんです。待っていても入る枠はできません。

 

今住んでいる街はファミリー世帯が多く、子持ち

家庭が生活しやすいことに間違いはないのですが、

これから子どもを持とうとする家庭には本当に厳しい。

 

どうしても認可保育園に入りたいなら、

他の街に引っ越すしかないんだと思います。

しかし、近隣の街も待機児童だらけで厳しい状態、

主人の仕事もあるのでそう遠くへは引っ越せません。

 

なので引っ越しはせず、一旦認可保育園のことは

忘れて、認可外や企業型、一時保育を利用しながらの

働き方を模索中です。

 

もう2月も半ば、4月からはパートで働くつもり

なのですが果たして間に合うのか・・・

Twitterでも保育園落選のお母さん方がちらほら。

ともに頑張っていきましょう!!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

↓ランキングに参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ